シミの悩みにはフォトシルクプラス

「フォトシルクプラス」とは、美容皮膚科で使われるシミ取りの美容機器のことです。シミだけでなく、しわやくすみにも効果があると言われ、使用した後のお肌はハリやツヤが出て、化粧ノリが抜群に良くなると評判です。基本的な仕組みは、肌のメラニン色素に反応して、しみを消していきます。それまで一般的に使われていた同じような機器より、傷みが圧倒的に少なく、その効果も抜群に良くなっているようです。傷ができなく、顔のうぶ毛が少なくなるという効果もあるそうです。施術直後から、メイクができるのも魅力です。治療時間は顔を全体的に治療すると、約15~20分程度で終わります。顔全体のシミについて一度で一気に治療してもらえるので、何度も通う必要が無くて嬉しいですよね。もちろん何度か続けていくと、肌全体のくすみがとれ、明るい印象になりますので、それもオススメです。



フォトシルクプラスの効果を知りましょう

シミやそばかす、気になるのですが、一度出てしまうと、化粧で隠す方法しかない時代がありました。内服薬での治療もありましたが、時間もかかり、なかなか治るまでに至るものでもありませんでした。そのシミなどを最近の治療では、綺麗な肌へ戻すことが出来るようになっています。そこのは、レーザー治療であり、光学治療方法です。この光学治療には、フォトシルクプラスを使っての方法が実績を積んでいますし、人気にもなっています。特に、今まで治療は無理と言われていた肝班までが、治ることで効果の良さが確認出来ています。レーザー治療では心配になるやけども、このフォトシルクプラスでは、熱の水分吸収を防ぐことが出来るため、安全性に優れてもいる訳です。そのため、皮膚の薄いと言われる手の甲の治療も出来る、優れものになっています。更には、コラーゲンを増やすことも出来、綺麗な肌作りにも良い効果を齎します。



フォトシルクプラスはお肌のトラブルを改善できます

フォトシルクプラスは、様々なお肌のトラブルを改善する最新の光治療器です。現代はしみやそばかすで悩んでいる人が増えていますが、気になる部分に光を照射することで、目立たなくすることができます。従来の治療では難しい肝班を薄くしたり、しみの予備軍にも働きかける効果があります。フォトシルクプラスは、安全性が高いため、火傷の心配がなく、お肌に負担が少ないのが特徴です。顔の産毛を目立たなくしたり、コラーゲンを生成する働きがあるため、お肌にハリや弾力を与える効果があります。フォトシルクプラスを照射すると、3日から7日ぐらいで、かさぶた状になって皮膚が剥がれ落ちるので、きれいなお肌になれます。ダウンタイムがないので、施術を受けた翌日から通勤ができるので、忙しい人でも安心です。手の甲などの皮膚の薄い部分にも照射ができます。