紙袋にまつわる面白エピソード

求む!手汗の人にやさしい紙袋!

買い物をしたら商品を入れてくれる紙袋、好きなんですけど「こんなところが良くなったら」っていつも思っています。それは、袋の方ではなく、紐の方。持ち手の紐素材も袋と同様、紙でできているものがたくさんあります。きっとコストも抑え、収納するにも便利な素材なのだと思います。制作者、販売者の方がまだ気づいてないのかもしれませんので、ここで紙袋改善を小さく求めます。恥ずかしい話ですが、私は手汗がひどいです。人との握手が嫌なので、握手会のアイドルを尊敬します。手のひらを見ると水滴がキラキラ見えることもあります。紙に文字を書いていると、手汗で紙がふにゃふにゃです。こたつにしばらく手を入れて出すと、手から湯気が上がっているほどです。そんな私ですので、紙でできた紐の紙袋を持つとどうなるでしょうか。お察しのとおり、紙の紐はボロボロと垢のように削れだします。さすがにちぎれるところまではいきませんが、見た目は汚い感じになります。プレゼントなど、人にあげる前に私が紙袋を持つと前述のように紐の部分が汚くなるので、ものすごく気をつかいます。大抵、渡す用の袋を別で用意してくださるのですが、渡す直前に移し変えなければいけません。自分用に「この袋使おう」と思っていても紐がちょっと…たまに、紐が紙ではない素材だったら結構嬉しいです。「わかってるね?」って。紙でないのは、きっとそんな理由ではないのだと思いますが。

日本の紙袋は高品質!

北京オリンピックが終わってすぐ、仕事で中国に行った時です。現地会社はとっても親切で、色々なお土産を下さいました。ネクタイや小物、お茶など沢山いただいて、ホテルに帰った時です。同僚から「スカートが汚れているわよ」と言われました。よく見ると、白いスーツスカートの裾が、青くなっています。「どこかの壁にでも寄りかかったのかな?」と思っていると、教えてくれた同僚の手が少し青白くなっています。彼女の手も青くなっていて、何だろう・・・そう話をしている2人の目に入ったのは、頂いたお土産の入っている青色の紙袋でした。紙質も厚い、綺麗な青い紙袋。こんなにしっかりした作りの紙袋は、最近日本でも見かけなくなりましたが、私のスカートにうつった青と同じ色です。試しに手で触ってみたら、やはり手に青色が付きました。「色落ちするんだ」と2人で驚いてしまいましたね。洋服やハンカチを自宅で洗濯した時に、色が落ちした経験ありますが、紙袋の色落ちなんて初めて。聞いたこともありません。紙袋が色落ちしないのは、日本では言うまでもない、常識なのです。日本では当たり前のことですが、世界では違うのですね。日本の技術はすばらしいと、改めて思い知らされました。

MENU

2017年07月06日
紙袋にまつわる面白エピソードを更新。
2017年07月06日
素材や利用目的も豊富な今時の紙袋を更新。
2017年07月06日
プレミアムな存在価値を更新。
2017年07月06日
「紙」だから出せる独特の味わいを更新。

HEADLINE

紙袋にまつわる面白エピソード

求む!手汗の人にやさしい紙袋! 買い物をしたら商品を入れてくれる紙袋、好きなんですけど「こんなところが良くなったら」っていつも思っています。それは、袋の方ではなく、紐の方。持ち手の紐素材も袋と同様、紙でできているものがたくさんあります。きっとコストも抑え、収納するにも便利な素材なのだと思います。制作者、販売者の方…

詳細はコチラ

素材や利用目的も豊富な今時の紙袋

多種多様な媒体で出ています 紙袋は今では様様な模様や材質で出来ているものが増えています。もちろん店などで使われるものから高級な贈り物などに使われるものまで幅広い分野に渡って使用されています。なかでもやはり注目されるべきは贈り物などに使われる紙袋です。一般的に紙袋は水や雨などで濡れてしまうとふやけてしまい破れやすく…

詳細はコチラ

プレミアムな存在価値

有名ブランドショップの袋が人気です 最近は以前に比べ紙袋に入れてくれるお店が減った様に感じます。そして洋服を買うと多くのショップはビニールの袋に入れてくれるお店が多くなったと感じる様になりました。そんな中、私の周りでは紙袋派が多く特に有名ブランドショップの紙袋はとても人気があります。そして私は有名ブランドの紙袋は…

詳細はコチラ

「紙」だから出せる独特の味わい

素敵な紙袋で感じる幸せ その昔、若かりし20代前半の頃はブランドの紙袋を持つことがステータスでした。お財布やキーケースなどを購入した際に貰える紙袋。自分用でもギフト用と伝えると予備の紙袋を貰えるので、それが欲しくて必ずギフト用と伝えていました。お弁当入れにしたり、メイク道具を入れてみたり。結婚式などに出席する際に…

詳細はコチラ